内科・外科・皮膚科・神経内科・消化器内科・循環器科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・泌尿器科・リハビリテーション科・形成外科

医療法人社団晃陽会 宇都宮第一病院
〒320-0075
栃木県宇都宮市宝木本町2313

TEL: 028-665-5111

病院案内

アクセス

  • バス
    下徳次郎停留所 徒歩3分

病院名
医療法人社団晃陽会
宇都宮第一病院

院長
李 健次
住所
〒320-0075
栃木県宇都宮市宝木本町2313
診療科目
内科・外科・神経内科・消化器内科・循環器科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科・形成外科
電話番号
028-665-5111

病院のご案内

院長紹介

院長挨拶

院長挨拶

院長の李 健次です。

専門は、消化器外科ですが昨今の厳しい医療経営環境に対処すべく診療のみならず、経営の効率化を目指し、理事長職も兼ねて勉強中です。

地域の患者さんとの交流は、30年余にわたる診療の中で、親子2代の患者さん、ご夫婦患者さんなど付き合いが長く、信頼関係に基づく間柄にもなるため、安心・安全な医療を提供すべく職員にも指導しながら日々運営に努めております。

昨今、当地も高齢化が進んでおりますので、専門の消化器外科より内科的疾患を診る場合が多く、この面でも研鑽を積む必要に迫られていますが、これまたいろいろ工夫しながら取り組んでいるところです。

経歴

1979年昭和大学医学部卒業
1979年~1987年昭和大学藤ヶ丘病院消化器外科
1988年~現在(医)社団晃陽会 宇都宮第一病院 院長 

病院の概要

病床数

  • 180床

診療科目

  • 内科
  • 外科
  • 神経内科
  • 消化器内科
  • 循環器科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • リハビリテーション科
  • 形成外科

診療科目

その他

  • 人間ドック
  • 各種健康診断

従業員数

  • 200人

基本理念

1.患者さん中心の医療に徹する

2.地域とともに疾病を克服する砦となる

3.専門職としての研鑽に努める

病院の特色

  1. 救急医療への積極的取組み
    民間病院として市内有数の受入実績、地域医療への寄与

  2. 医療設備の充実
    的確な治療ができる設備と最新機器による精密な検査

  3. 良好な自然環境
    田園地帯の清澄な空気と、一望できる日光連山

  4. 交通利便
    東北自動車道宇都宮I.C至近、定期バスも病院前停車

病院の特色

沿革

昭和57年5月宇都宮第一病院許可(36床)
昭和57年10月救急病院の指定
昭和59年12月183床使用許可
昭和60年8月医療法人社団晃陽会設立認可
平成6年6月人工透析開始
平成8年4月急性期治療型病棟整備(180床)
平成19年12月16マルチスライスCTなど検査機能の充実
平成26年3月MRI(1.5T)設置

診療方針

診療方針

当院は、開設後38年を経て新たな展開を目指しています。
開院当初から「地域のための医療を目指す」をモットーに、急性期医療に注力してきましたが、今後は地域の人口動態の変化にあわせオールラウンドな医療が行えるよう取り組んでいます。医師、看護師、医療技術者などの医療体制、医療事務を中心としたサービス体制のほか設備・医療器械も一応充実しておりますので安心して治療に当たれる状況にあります。
地域的に、宇都宮市北部の郊外地域に位置していますので、人口分散型であり、農業が主要産業ということもあり高齢化も進んでおります。
今後は、地域との関係をより密なものにすべく、周辺の開業医の先生方とも連携し、当病院のベッド数を生かした受け入れ体制にも力を入れていく所存です。